日経ドカン広告文(9)

件名:

『カモ』募集の件

本文:

●●です。

カモを募集しています。

自分で稼いだ現金を
差し出してくれるカモです。

ニュースでご存知だと思いますが、
この頃、株価がかなり上がっています。

なので、
証券会社や銀行では『カモ』を募集しています。

もしかするとあなたにも

「カモになりませんか?」

という連絡が来ているかもしれません。

ですが、本当に気をつけてください。

ニュースで株高が取り上げられ、
今まで投資に興味が無かった層が
投資に興味を示したところが
大抵の場合は1番高いところです。

「カモになりませんか?」

という、ダイレクトな誘い方をしてくるような、
正直な営業マンはおそらくいないでしょうが、
内心では間違いなくあなたのことを
カモだと思っています。

とはいえ、
日経平均株価はここ1ヶ月で
20%も上げているわけなので、
気になる人も多いはずです。

1ヶ月前に100万円分株を買っていれば
何もせずとも120万円になっているわけですから
ムズムズと気になるのも仕方ありません。

センスのいい人であれば、

「機会損失だった!」

と、感じざるを得ないでしょう。

ただし、先程の言った通りです。

大体の場合、
普通の人が投資に興味を持つと
そこが1番高いところです。

特に気をつけて欲しいのは、
日刊ゲンダイなどの下品な大衆紙が

『株で一億稼ぎました!』

という普通の主婦の特集や、

『半年で10倍になる株はこれだ!』

という特集を組み始めた時です。

完全に天井です。

なぜこうなるかわかりますか?

それは、
大手証券会社が個人を食い物にして
利ざやを抜いているという事情があるからです。

陰謀論でもなんでもありません。

長期の株式投資の場合は事情が異なりますが、
短期的な売買で利益を上げる場合、
ゼロサムゲームなのです。

ゼロサムゲームとは、
勝つ人が手にする金額と
負ける人が失う金額が
イコールであるゲームのことです。

重要なのは、釣りあっているのが
人数ではなく、金額であるということです。

つまり、10人でゲームをする場合、
1人が勝って9人が負けるということが
ありえるということです。

日刊ゲンダイなどの特集を見て
投資を始めた層がどちらになるか。

すぐに想像出来ると思います。

しかし、一つだけ抜け道があります。

それは、

『大手が弱いところを攻める』

ということです。

実は、大手証券会社が得意な市場と、
得意ではない市場があります。

得意な市場は株式市場です。

なぜなら、個人投資家がたくさんいるからです。

逆に苦手な市場は個人投資家がほとんどいません。

『オプション市場』というのですが、
あまり聞き慣れない市場だと思います。

カモがほとんどいない市場なので、
大手証券会社もアクティブではないのです。

そこに目をつけた人が密かに利ざやを抜いています。

具体的なやり方は以下のページを見て欲しいのですが、
18ヶ月連続で勝ち越しだそうです。

これだけ聞いても異常であることが
よくわかると思います。

しかも、初心者の方を含めて
700人以上に全く同じ成績を与えてきたそうです。

なぜ初心者でも同じ成績になるかというと
何を買うか具体的に指示があるからです。

価格も、銘柄も全て指示があります。

なので、初心者でも同じ成績になるわけですね。

しかも、取引は月に1度だけ。

株式市場とは違って夜も取引出来るので
日中お勤めの方でも取り組めます。

よりアクティブに投資に参加したい方のために
オプション投資だけではなく、株式投資もあります。

こちらも銘柄や価格は全て教えてもらえます。

全て教えてもらえるとはいえ、
やはり自分でコツコツと勉強すべきです。

投資とは他人に依存し続けて
長期的に稼げるものではないからです。

依存心丸出しの人って結局、
日刊ゲンダイを読んで始めた層と同レベルなので。

ですので、
卒業を前提に参加してみてはいかがでしょうか?

自分でも勉強して、
講師のノウハウを奪い取ってしまえばいいのです。

そんなズルい考えを持ちながら
参加してみてください。

■■■■■日経ドカンのアフィリエイトリンク■■■■■
(発行方法|http://kabu-dokan.net/code.pdf)

※まずは無料で様子見することをおすすめします。

ちなみに、、、

このサービスの株式投資部門で、
前回配信した儲かる銘柄は
次の日に約10%ほど上がったそうです。

実際の画像はこれ。

http://8775118f817e519e.lolipop.jp/nikkeidokan/32641215.png

この画像の1番高いところを買ったのは
日刊ゲンダイを読んだ初心者なのかもしれません。。

●●
署名